医療脱毛
脱毛をしたいけれど、サロンとクリニックどちらがいいのか悩む人は多いと思います。

サロンとクリニックでは脱毛に様々な違いがありますが、最大の違いはクリニックは医療機関であることと、脱毛に使用する光の強さがサロンの約3倍までしようできることにあります。

光の強さは脱毛効果に比例するものになり、クリニックの脱毛は男性の脱毛希望者が多いのもこれに由来します。

また、VIOなどのサロンでは不満の残りやすい部分の脱毛などもクリニックであればしっかりと脱毛ができ、満足のいく効果を得やすいのも特徴です。

きぃちゃん
最近では、医療脱毛もサロンの料金とあまり変わらなくなってきてるんです!
若い子を中心に、クリニックでの脱毛希望者が増加してるんですよ~♪

なぜクリニックの脱毛を選ぶのか

クリニックの脱毛は非常に満足度の高い仕上がりになります。

施術を受けたほとんどの人が満足したというものが多く、サロンの脱毛で不満などを感じた際にクリニックに移動するなども一般的になりました。

クリニックの脱毛は、一昔前は高額のイメージが強かったかもしれませんが、今では全身脱毛などはサロンと同等の価格になっています。

また、クリニックの脱毛はサロンよりも短期間、少ない回数で満足いく結果を得やすいので短期間で脱毛を終わらせたい人などにもクリニックの脱毛は非常に満足度の高いものになります。
医療脱毛の満足度

きぃちゃん
医療脱毛で満足したという人が圧倒的に多いですね!

医療脱毛は図のように満足度が高いことがわかります。サロンでのリメイク脱毛などもクリニックでは多く、結果的にクリニックに最初から通うことで時間も予算も大幅にカットできるなどもでてきます。

永久脱毛を名乗れるのは医療脱毛のみ

脱毛の多くが永久脱毛を謳っていますが、永久脱毛を名乗ることができるのはクリニックの脱毛の一つであるニードル脱毛のみになります。

ニードル脱毛は毛穴に美容電気針を刺し込み、毛根自体を焼き切っていく方法になり効果も高く、一度の施術で施術した箇所からの発毛はほぼなくなります。

クリニックの脱毛では光を使ったフラッシュ脱毛はもちろんですが、このようなニードル脱毛などを併用することでより効果の高い脱毛、クオリティの高い脱毛を行うことができます。

きぃちゃん
医療脱毛だけが「永久脱毛」って言えるのね。
知らなかった~!!

クリニックとサロンはどう違うのか?

クリニックもサロンもそんなに違いがないと考える人は少なくありません。クリニックは医療機関であり、スタッフは当然ですが全員医師免許か看護師免許を持っています。

また医療機関なので、サロン等では受けられないサポートが多いのもクリニックでの脱毛のメリットと言えます。

では、クリニックのメリットはどのような部分になるのか?見ていきましょう。

フラッシュの強さはサロンの3倍の強さ

クリニックのフラッシュ脱毛
クリニックでの脱毛は、サロンと同じフラッシュ脱毛がメインになります。

ですが、クリニックでは法律などでもきちんと明記された状態でサロンの約3倍の強さまでフラッシュの強さを引き上げることができます。

これはサロンで最も不満の残る脱毛箇所であるVIOでも、クリニックであれば1回目からしっかりとした効果を得ることができることにも繋がります。

VIOはもちろんですが、太い毛質の人や男性の髭や男性の体毛などの太い、硬い、濃いなどのむだ毛でもクリニックでのフラッシュ脱毛ならば確実な効果を得ることができます。

クリニックでの脱毛希望者に男性が多いのも、髭などの太いむだ毛にしっかりとした効果があるからになります。

クリニックでのアフターケア

サロン等でも大手の一部では肌トラブルの際には提携しているクリニックでの診療などが可能ですが、クリニックは施術後に自宅でのアフターケア用の処方薬を受け取ることもできます。

脱毛後は毛穴の炎症などが起こりやすいのはサロンもクリニックも同じですが、クリニックの場合は肌質に合わせた処方薬を受け取ることができるのもメリットのひとつになります。

また、脱毛後は体調を崩す人などは帰りの電車や車の中などで痛みが出ないように鎮痛剤を貰うこともできるので、肌質がデリケート人ほどクリニックの脱毛のほうが短期間で脱毛を終えることができます。

無痛脱毛も可能

「クリニックの脱毛は痛い」というイメージがあるかもしれません。

サロンの脱毛ですら痛みを感じるのに、その3倍の強さのフラッシュなどは無理と考えるのが普通かもしれませんが、クリニックでは別途料金で笑気麻酔や塗る麻酔などを使用する事で、完全な無痛脱毛を受けることができます。

お試しショットなどを受けることで痛みなどの度合いを判断することができるので、施術の際に麻酔を使用するかどうか、VIOなどのむだ毛は太いけれども皮膚が薄く、痛みを感じやすい部分などの施術には麻酔を使うかなど、カウンセリングや当日の問診の際に打ち合わせができるのもクリニックのメリットと言ってもいいでしょう。

笑気麻酔などは体に残りにくく、施術後のダウンタイム中のカウンセリングのあとに抜けることが多く、帰宅の際にはほぼ残留がなくなるのも特徴になります。

きぃちゃん
「医療脱毛はすごく痛い!」って思ってる人は多いですよね。
痛みを軽減させる方法もあるみたいなので、そこは安心ですね!

医療脱毛と言えばコレ!ニードル脱毛について解説!

ニードル脱毛
ニードル脱毛は、毛穴に美容電気針を差し込み、毛根の動きを完全に停止させるものになります。

髪の毛よりも細い針で、一瞬の通電で毛根の動きを止めるので痛みなども少なく、最も確実な脱毛といえるものになります。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛は、現段階で永久脱毛と言っていいたった一つの脱毛方法になります。

フラッシュを用いた脱毛などは、効果が高くとも発毛抑制効果というものになり、完全な永久脱毛はニードル脱毛のみになります。

毛穴に直接施術していくので、1回の施術で施術した箇所からの発毛は無くなります。

発毛周期の都合上繰り返していくことにはなりますが、密集したむだ毛などは確実に減らせるので人気の高い脱毛になります。

ピンポイントでの脱毛が可能

むだ毛の中には、自分だけが気になる場所に生えるものもあります。そのようなむだ毛にピンポイントでの施術も可能であり、即日の効果が得られるので、ニードル脱毛を使用してよりクオリティーの高い脱毛にする人もクリニックでは多いです。

また、フラッシュがメラニン色素に対しての反応を利用した脱毛なのに対して、ニードル脱毛は毛穴に直接電気針を入れていく脱毛です。

メラニンに関係なく脱毛ができるので、色素の薄い産毛で気になる一本や白髪で気になるむだ毛などにも効果を発揮してくれます。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは、1時間で脱毛できる本数が少ないことになります。なのでニードル脱毛は1パーツいくら、1時間いくらという料金が多いのも特徴です。

全体をニードルでやるのではなく、気になる部分や髭などの太いむだ毛の中でも特に気になる部分にニードルを使用するなどが、ニードル脱毛の昨今の主な使用方法になります。

なぜクリニックでの脱毛は短期間で終わるのか

クリニックの脱毛期間
クリニックでの脱毛は、サロンの半分から3分の1の期間で終ることがほとんどです。

また、追加コースなどを購入するにしてもサロンよりも少ない回数で満足のいく脱毛ができるようになっています。

これは使用するマシンの違いなども大きく、効果が作用する部分の違いになってきます。

サロンのマシンの特徴

脱毛サロンのマシン

弱い光でメラニン色素などに反応させ、毛根の動きを弱らせていく
繰り返すことで毛根の動きを徐々に停止させていく
必要な回数は12~20回(年数にすると2~4年)
光は放射状になるので痛みなどが分散される

クリニックのマシンの特徴

医療脱毛クリニックのマシン

強い光でメラニン色素を通し、毛根と毛乳頭の動きを止めていく
繰り返すことで発毛自体を止める効果につながる
必要な回数は5~8回(年数にすると5か月~1年弱)
光は直線のレーザー状であり一か所への効果が非常に高い

サロンもクリニックも1~2か月に1度のフラッシュをするという条件は同じですが、効果の高さからクリニックでの脱毛のほうが短期間で終わることがわかります。

きぃちゃん
短期間で脱毛が終わるのはとてもメリットを感じますね!
何年間も脱毛サロンに通ってるって人は、この部分は魅力的でしょう!

料金の違い

クリニックでも最近ではクーポンをはじめ各種割引が可能であり、サロンとの価格差はだいぶ無くなってきたといえます。

全身脱毛などはまだサロンのほうがクリニックよりも割安ですが、ここで大事になるのがかかる期間になります。

上記の様にサロンではクリニックの2~3倍、場合によっては5倍の期間を提示されることも少なくありません。

光の強さがクリニックはサロンの3倍になるので、同じ5回のフラッシュでもクリニックでは効果が違ってきます。

またサロンは月額制などがメインですが、クリニックは回数パックプランが主流です。一見すると月額制がお得に見えますが、ここには小さなトリックがあります。

全身脱毛のプランなどに例えれば、仮にサロンの月額制が5,000円、クリニックのパックプランが5回50000円とします。

こうすると5カ月で5000円×5回=25000円なので安く感じますが、サロンの脱毛は基本的に2~3か月に1度です。

2か月に1回の施術としても偶数月に脱毛、奇数月は脱毛をしない状態になっても月額は発生します。
5回の施術が終わるまでに10か月~1年半かかることになるので、

5000円×10か月=50000円
5000円×15か月=75000円

になるので、月額制は割高になってしまいます。クリニックのパックプランは基本的に購入した金額以外がかかりません。サロンで出来る実際の脱毛回数と月額制のトリックは、このようになっています。

短期間で効果も高く、脱毛を終わらせることができるのはクリニックになるのも納得できるかと思います。

シェービング

クリニックのシェービング
全身脱毛やVIO脱毛の際に気になるのが、シェービングになります。

クリニックのパックプランのほとんどが、むだ毛の剃り残しや自分で上手にできない部分のシェービングの剃り残しなどは、施術中にスタッフがシェービングしてくれます。

パックプランの中にはシェービングが入っている状態であり、クリニックなどの脱毛はほとんどがシェービング等が入っている金額になるので追加料金が無いことも大事な部分になります。

もちろん、全くシェービングをしていないなどは問題外になってしまいますが、施術前日までに自己処理をしたけれども剃り残してしまった部分などはクリニックでは対処してくれることがほとんどです。

サロンの月額制は、シェービングは前日までに自分で完全にやっておく必要があります。

大手サロン等では剃り残しの部分は施術しないなどの規約もあり、脱毛回数が箇所によって違ってきてしまうことも出てきてしまい、トラブルの一因にもなっています。

これは担当者によって剃り残しの判断基準が違うことなども大きいですが、月額制はどのサロンでもシェービングは自分でしっかりと完璧レベルまで行うことが前提になります。

パックプランや一部のサロンなどは、剃り残しなどは自前のシェーバーを持ち込むことで無料でシェービングを受けることができますが、ほとんどは1か所につき1000円程度の料金がかかってしまいます。

VIOの剃り残しなどを有料でお願いする場合は、V,I,O各部位での割り方になるので3か所で3000円になり、月額料金に加算すると大幅に損をしてしまいます。

きぃちゃん
シェービングを完璧にやるってのは、まず不可能!自己処理には限界があるんですよね。
クリニックはその面では寛容的!ありがたや~!

脱毛にかかる日数と金額の比較

上記の様に、かかる日数と金額を比較してもクリニックが圧倒的に安くなることが多く、特にVIOなどは効果の高さ、日数の短さ、回数の少なさなどを見てもクリニックを利用するユーザーが多いのも納得かと思います。

全身脱毛は、サロンとクリニックではサロンのほうが安価になります。

脱毛サロンの多くが全身脱毛にVIOを入れたコース、入れないコースなどがメインになってきていますが、実際に全身脱毛が必要かどうかを考えると不要な箇所も多くあります。

脱毛初心者の場合は、サロンの全身脱毛で脇などを含めて脱毛をするのもお得ですが、契約の際に全身を1回で丸ごと脱毛なのか、2~4か所に分けての脱毛かで回数がまた増えていきます。

毎月全身脱毛ができるなどでも1回で4分の1ずつの施術であれば、年間で3回の全身脱毛になります。脱毛の満足感を得られる回数の平均は5~6回なので、2年弱通うことになります。

クリニックの全身脱毛は、ほとんどが1回で全身を丸ごと脱毛になるので、毎月脱毛ができる場合は5か月~6か月で全身脱毛が完了します。

個人の希望に合わせたコースが作れる

サロンの脱毛は、大手サロンですら全身脱毛しかコースがないという場合もあります。

クリニックではVIOのみを脱毛するコースや、VIOに他の場所などを組み合わせるなども可能です。

コース終了後にもう少し脱毛したい場合でも1回単位で追加できるので、金額的にムダを出すことがほとんどありません。

脇や脛などが終わっている場合やVIOだけしっかりとやりたい!という人には、クリニックの脱毛が最もオススメになります。

医療脱毛を実際に受けた人たちの声

「VIOがサロンでまったく脱毛できなかったので医療脱毛をお願いしました。痛いと聞いてましたし、カウンセリング時にも痛みに耐えられない場合などは次回から麻酔を使うことなども提案してもらえたので心構えもできました。サロンでVIOの脱毛を受けたことがある人なら全然耐えられます。1回目の脱毛から1週間ほどでむだ毛が抜けてきて肌もつるっとしてきました。3回目の脱毛が終わったところですがだいぶ希望の形になってきたのでこのまま続けられる気がします。VIOの濃さに悩んでいるならサロンよりクリニックって絶対に言えます(35歳 会社員 女性)」
「脇は終わっていたのでVIOの脱毛をクリニックのキャンペーンで始めました。思ったよりも痛くはなかったのですが、フラッシュを当ててもらった場所が腫れていたので後日クリニックによって軟膏を処方してもらえました。時間も30分くらいで終るので仕事帰りに予約を入れてます。黒ずみも大分薄くなってきたのでクリニックの脱毛で本当によかったと思ってます(27歳 塾講師 女性)」
「髭の脱毛をやってますが1回目から大分減りました。髭も完全に無毛にするよりも年取ったときに不精髭程度にある方が自然だという提案をしてもらったので、気になる部分はしっかりと、肌荒れや毛穴の炎症が起きやすいところは脱毛してそれ以外で残して自然になる部分は残してます。髭の満足度があったので途中からVIOを追加したんですがパートナーにも喜ばれるようになったのでもっと早くやればよかったと感じました(38歳 スポーツトレーナー 男性)」

男性も女性もVIOの悩みは同じであり、クリニックの脱毛であれば満足度が高いことなども口コミやレビューなどでわかります。

クリニックの脱毛が気になる場合などは、一度体験脱毛等を受けてみることで実際のフラッシュの強さやむだ毛の抜け方などがわかるので、自分により合ったクリニックを見つけることができます。

クリニック選びのコツ

クリニック選びで大事になるのは、口コミなどからもある程度わかりますが、最寄駅や職場などから近いかなども大事になります。

また、地方都市の場合は駐車場があるかどうかなどもチェックしたい部分です。

いくつかのクリニックに絞ってカウンセリングや体験脱毛を受けることで、より良いクリニックでの脱毛ができるようになるので、この部分はしっかり押さえておきたい部分になります。

きぃちゃん
気軽に通える距離にあるクリニック選びは重要ですよね!
当サイトでは、全国に店舗を構えるクリニックを紹介していきます!

医療脱毛クリニックの脱毛や特徴、口コミまとめ

医療脱毛クリニックの脱毛や特徴、口コミまとめ
サロンで満足できない人でも満足できる脱毛が可能なのが、クリニックでの脱毛になります。

無痛脱毛なども可能であり、施術後に肌荒れ用の軟膏や鎮痛剤などの処方も可能なので、サロンでの脱毛で不安などを感じたり、肌荒れなどが気になる人でも安心できるのも嬉しい部分と言ってもいいでしょう。

脱毛は、「やってよかった行動ベスト5に入る」というアンケートの結果もあります。

悩んでいる場合にはクリニックにカウンセリングだけでも申し込んでみるか、体験脱毛等で一度むだ毛の無い状態を体験してみることでその快適さがわかります。

カウンセリングは無料で受けられるものであり、体験脱毛等も格安で脱毛を受けることができます。

自分の肌で快適さを体験することで、医療脱毛のクオリティーを直接知ることができるので、まずはカウンセリングと体験脱毛を受けてみることがむだ毛の無い生活への第一歩になります。

サロンで満足のいかなかった人でも、クリニックの体験脱毛で質の違いを知りそのまま脱毛を続ける人も少なくありません。

クリニックの脱毛は毛質を問わずに効果を感じることができるので、男女ともに支持が高いのも納得と言えます。

更新日:

執筆者:きぃちゃん

Copyright© 医療脱毛が安い!全身・vio選べるクリニック5選【初めての医療脱毛】 , 2019 All Rights Reserved.